GCM(ガス濾過モジュール)はGPMで製造されたガスをフィルター濾過し、脱硫化物装置で硫化物を除去するモジュールです。 BioMax®100Gen2の製造ガスは厳格な温度管理の結果、ほとんどタールを含まないため、他の多くのガス化装置が必要とする複雑なタール除去装置を必要としません。また他の多くの装置で発生するタール除去に伴う汚水がないため、高額な汚水処理費用が不要です

モジュール内の工程①GPMより送り込まれた製造ガスは袋型フィルターで飛沫灰分をろ過。袋型フィルターには自動清掃機能があり、集塵された飛沫灰分は外部貯蔵庫に排出される
②フィルター濾過された製造ガスは活性炭と固形硫化水素を用いた硫化物除去装置をとおり、発電用の燃料ガスとしてPGMへ送り込まれる

gcm