農林漁業バイオ燃料法連携事業計画の認定を取得しました

トライジェンパワー松阪発電所(当社子会社所有)が木質バイオマスのガス化発電施設として初めて、農林漁業バイオ燃料法の連携事業計画の認定を取得しました。同制度の認定を受けることにより、バイオ燃料(ガス)製造装置に係る固定資産税の軽減その他いろいろな制度上の優遇を受けることになりますが、今回の認定取得の経験を用い、当社顧客による同制度の利用促進をお手伝いできればと考えております。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL